【無借金経営】

皆さん、こんにちは。
代表の大谷です。

ようやく重いコートも着なくてよい季節になりましたね!
経営も同じで「借金」と言う重いコートを脱ぎ捨てて身軽に経営したいものですね!?

私は普段からクライアントにも出来る限り、余計な借入はしないようにアドバイスしています。業種や業態によって一概には言えませんが、無借金経営を目指す事で色々な工夫が生まれて来るからです。

それには普段から資金計画、しいては事業計画をしっかりと組み立てておかないといけませんね!

私も過去の苦い経験から出来たノウハウがあるので、気軽に何なりとご相談ください。

私は過去に売上低迷と借金で資金繰りに苦しんでいる時期がありました。

その時に一番感じていたことがあります。

それは、「借金をすると一時的にラクになる」ということです。

苦しい時の借金はモルヒネみたいなものです。

一時的に痛みが和らいでも根本は治っていないので、また痛みが出るとモルヒネを使わなければいけなくなります。

そして、中毒と一緒で借金も連用により習慣性になってしまいます。

そうすると、いつまでたっても借金は減ることなく増えていくのがほとんどです。

そして、毎月支払いに追われるようになり、何のために働いているかを忘れてしまいます。

悶々とした日々を過ごすことになるのです。

一番の問題は、
借金をしなければならない状況にあるのですが、その状況を変えずに借金をしながら続けています。

では、この状況から抜け出すにはどのようにすべきか。

今から説明する内容は私が行った方法なので、全ての人に当てはまるかはわかりません。

しかし、借金で苦しんで方のヒントになればと思います。

まず決めないといけないことがあります。
それは、「借金をしない」

と強く決めることです。

お金を借りる選択肢がないという状況で、今あるものだけでなんとかすることを考えていきます。

借金をすると、考えることを緩めてしまいます。

なので、借金をしないという前提で考えるので借金をする時よりも考えなくてはいけません。

借金ができる前提で出てくる答えとできない前提で出てくる答えは全く変わってきます。

そして今、その時の経験や生れたノウハウは私自身の大きな財産になっています。

私自身、過去の事件以来、新しい事業を始めるときに借入はしていません。

全て自己資金の中で、できることを行うようにしています。

そのため、最初から大きな売上になることはありませんが着実にビジネスを成長させていくことができています。

10日で10万の利益が出れば、次の10日で20万にするためにはどのようにすればいいだろうか?
といったように考えるようにしています。

私はこのようにやってきていますが、もちろん借金をしながらビジネスを急拡大させ成功していらっやる方々もいます。

私の知人でも、借金がないと仕事をしないという方もおられます。

自分にあったやり方でやっていくのが良いと思います。

参考になれば幸いです。

『CSSメルマガより一部抜粋』

メールでの無料相談は24時間受付中です。どうぞお気軽にご利用ください。