【ビジネス成功のポイントはどこにあるか】

皆さん、おはようございます。
代表の大谷です。

今日で3月も終わりですね。

今年に入って3ヶ月間経つのですが私自身、非常に長く感じています。

日々やるべきことが山のようにあるので、それらをいかに効率よくこなしていくかを考えながら過ごしています。

毎日、仕事がどんどん入ってきます。

大変ありがたい話なのですが、最近はまともにメールやFacebookを確認する時間もない状況なので、せっかく来た仕事をお断りしなければならないことが多くなりました。

ビジネスアシストでは、最近は得意分野の飲食業だけでなく、フランチャイズビジネスやリユースビジネスのサポートを行っています。

フランチャイズビジネスはノウハウが構築出来ているので、ほとんど手がかからないのですが、これから伸ばしていこうと考えているリユースビジネスはノウハウが足りないのとスタッフが育っていないため、私自身の時間をかなり多くとられています。

私自身が他のスタッフと現場で作業をしていると知人には

「社長自らそんなことしなくてもいいじゃないですか。誰かに任せたほうがいいですよ」

などと言われます。

しかし、このビジネスは始めたばかりで、ノウハウがほとんどありません。

そのため、私自身が現場でノウハウを蓄積し、それらを他のスタッフに伝えて教育していく必要があると感じているので現場に出ているのです。

もし、

「ビジネス成功のポイントはどこにあるか」

と聞かれれば私は、それは

「現場にある」

と私は答えます。

私自身、現場がすべてだと考えているからです。

ビジネスで売上を伸ばし、利益を増やすためには、一人当たりの生産性を向上させなければいけません。

スタッフが効率よく働き稼げるようにならなければ、経営はいつまでもうまくいかないのです。

中小企業経営者の役目は効率的に稼ぐ仕組みを作り、その方法を伝えていくことだと私は考えています。

中小企業の場合、新しいビジネスをスタートさせるときは、経営者自ら指揮していかなければ、ほとんどの場合うまくいきません。

人任せにして失敗した例を私はたくさん見てきました。

スタッフに任せているだけでは、うまくいかないのです。

中には

「私はスタッフを信じているから」

といって、何も教えようとしない経営者がいます。

しかし、それは経営者が面倒なことから逃げているだけではないかと思うのです。

もし、そのビジネスがうまくいかなければ

「スタッフの力が足らなかった」

などと言います。

しかし、それはスタッフが稼げないのではなく、稼げるようにしていないと私は思うのです。

誰でも稼げる仕組みを作らなければいけないのです。

それに、スタートしたばかりのビジネスを軌道に乗せるのにはパワーが必要です。

飛行機が気流に乗るまでに一番パワーを使うのと一緒です。

しかし、一度気流に乗ってしまえば後はかなり楽になります。

中小企業で社長ほど熱心に仕事をできる人はいません。

なので私は、ビジネスを軌道に乗せるまでは、パワーを投入し続ける覚悟をもって取り組んでいます。

それにビジネスは、現場中心で考えて取り組んでいくとまず間違えることはありません。

それは、現場がお客様と接する場所だからです。

会社の利益はお客様から支持されて生まれるものであり、ここを間違えるとすべてがダメになります。

本当に強い会社は不況の時代にこそ伸びます。

そのポイントは現場にあるのです。

現場から離れた経営は会社側の都合でお客様のことを考えるようになります。

会社側の都合になると利益重視の経営になってしまいます。

これではお客様に支持されません。

私自身、これからさらに率先してスタッフ育成を行い、お客様に支持される店づくりに取り組む覚悟でいます。

『CSSメルマガより一部抜粋』

メールでの無料相談は24時間受付中です。どうぞお気軽にご利用ください。