幸福の三角関係!?

幸福の三角関係!?

皆さん、おはようございます。
代表の大谷です。

昨日はNPO法人 繁盛店への道のメンバーとして、S1サーバーグランプリ関西地区大会(約900人の頂点を決定)の舞台進行役として参加してきました。
この大会の来賓として当初参加予定でしたが、急遽メンバーとして右も左も分からぬまま参加し、周りの進行役の助けもあってトラブルなく自分の役割を終えました。
何十年ぶりにスタッフとして立ち仕事を終日やったので、ほんとに足が棒に成りましたが舞台裏で様々なドラマを直視し色々な感動を得ました。

友人の堀井税理士のメルマガととてもリンクする内容でしたのでお借りしました。
口先だけではない『顧客目線』
経営トップですら口先なんですから、社員やアルバイトが『顧客目線』理解出来る訳がない。
けれど、アルバイトが社員や幹部を超える程の『顧客目線』や『愛社精神』を持っている組織を昨日リアルに見ました!!
それは、この三角関係やったんですね...

■ 先週の出来事

 「幸福の三角関係」~楽天イーグルスの優勝パレード

──────────────────────────────

 弊社では「組織活性化・チームワームの改善強化」を目的とした「基礎力研修」を精力的に実施していますが、その中心コンセプトは「幸福の三角関係」です。

 「幸福の三角関係」とは、

  [会社・組織]×[社員・メンバー]×[取引先]

 の三者が、相互に満足し、相互に感謝している状態を言います。

 「会社・組織」の立場に立てば・・・

  「社員・メンバー」「取引先」に満足し、感謝している状態。

 「社員・メンバー」の立場に立てば・・・

  「会社・組織」「取引先」に満足し、感謝している状態です。

 そんな状態=「幸福の三角関係」が築けたとき、
 そこに関わる人々は「幸福」になるのです。

 「楽天の優勝パレード」と見て、まさに「幸福の三角関係の状態だ!」と思いました。

 監督も、選手も、観衆も、それぞれが幸福に満ちた満面の笑み、まさに「破顔!」でした。

メールでの無料相談は24時間受付中です。どうぞお気軽にご利用ください。